スポーツトレーナー
育成プログラムSPORT TRAINER TRAINING PROGRAM

国家資格を持ったスポーツトレーナーを目指す!

IGL医療福祉専門学校では、鍼灸学科・柔整学科の学生対象に『スポーツトレーナー育成プログラム』を開講しています。
テーピング、コンディショニングトレーニング、プロトレーナーによる特別講義やスポーツ大会での現場実習まで、スポーツトレーナーに必要不可欠な知識・技術を学ぶことができます。

JATI 特定非営利活動法人 日本トレーニング指導者協会

本校は、JATI(日本トレーニング指導者協会)から、
トレーニング指導者養成校の認定を受けています。

スポーツトレーナーとは?(IGLで目指せるシゴト スポーツトレーナー)

IGL医療福祉専門学校のスポーツトレーナー育成プログラム

スポーツテーピング

スポーツ現場では必須の技術です。
テープの種類や機能を知ることはもちろん、身体の状態を見極めて適切なテーピングを行います。

コンディショニングトレーニング

スポーツ選手の身体に直結するトレーニング方法やストレッチ法などをはじめ、運動生理学、心肺蘇生法、急なケガに対する応急処置などをNSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)取得者や現役アスレティックトレーナーから学びます。

特別講義・現場実習

第一線で活動しているトレーナーから直接話を聞くことで、活動の具体的な内容、注意点、心構えなどをより実践的に学びます。また、広島県内で開催されるスポーツ大会に救護員として参加し、現場を経験します。

担当教員紹介

鍼灸学科 学科長[はり師・きゅう師]

みなみ かずなり南 一成

選手からの信頼の厚いトレーナーへ

はり師・きゅう師、柔道整復師の国家資格を取得しているスポーツトレーナーは選手からの信頼も厚いです。治療もできるので、幅広いトレーナー活動が可能となります。

PROFILE
はり師・きゅう師の国家資格取得後、NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)を取得し、トレーナー活動を行う。治療院勤務を経て、2007年より、本校鍼灸学科教員に。
 

柔整学科 主任教員[柔道整復師]

たお よしのり垰 義徳

現場の経験を伝え技術を磨く

スポーツ現場に関わるにはテーピング技術は必須です!
みんなで一緒に技術を磨きましょう!

PROFILE
山陽高等学校卒業後、2005年に IGL医療専門学校(現IGL医療福祉専門学校)柔整学科に入学。柔道整復師国家試験取得後、解剖学に興味を持ち、2011年に広島大学で人体構造学実習Ⅰ・Ⅱを履修。
2012年から3年間『広島国体U-16サッカーチーム』のトレーナーとして帯同し、現在はIGL医療福祉専門学校柔整学科の専任教員として後任を育てるかたわら、山陽高等学校女子サッカー部のトレーナーとして活躍。

垰 義徳先生のfacebook「たおよしのりのトレーナー日記」はこちら

IGL SPORTS TRAINER PRESS

スポーツ支援活動実績

  • アンジュヴィオレ広島U-18
  • 山陽高等学校女子サッカー部
  • フジタ杯女子サッカー大会
  • 伴東少年サッカーフェスティバル
  • 角田杯親善サッカー大会(伴東SC主催)
  • 中国四国学生柔道体重別団体優勝大会
  • 国民体育大会柔道広島地区予選会
  • 広島地区柔道連盟主催月次試合
  • 平和カップひろしま柔道大会
  • ひろしま国際平和マラソン
  • ASTCアジアトライアスロン選手権
  • みやじま国際パワートライアスロン大会
  • 中国・四国・九州高等学校新人ホッケー大会
  • KUBOXT ドッジボール大会 DreamCup

ほか多数

スポーツトレーナーを目指せる学科

本校で資格取得を目指す「はり師・きゅう師」「柔道整復師」は、スポーツトレーナーと非常に関係が深い国家資格です。現在活躍しているスポーツトレーナーの多くが国家資格(はり師・きゅう師、柔道整復師など)を取得しています。

本校はアンジュヴィオレ広島U-18 ユニフォームスポンサーです。

アンジュヴィオレ広島公式サイト(U-18)

  • TOP
  • スポーツトレーナー育成プログラム
  • 個別見学会のご案内
  • 進学ガイダンス
  • 教育訓練給付金制度

ページ上部へ戻る